ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

産後ケア事業

2022年05月20日掲載

産後のお母さんと赤ちゃんをサポートします。


出産直後のお母さんは、体も心も大きな変化にさらされる大変な時期です。
産後ケア事業は、助産所で宿泊や日帰りを利用し、助産師がお母さんと赤ちゃんをサポートする事業です。

利用できる方

産後ケア事業の対象者は、富士宮市に住民票がある生後1歳未満の赤ちゃんとお母さんで、下記に該当する方です。

お母さんや赤ちゃんに医療行為が必要な場合は、産後ケア事業は利用できません。
  1. 産後の心身の回復について不安がある方
  2. 育児の不安がある方
  3. 退院後の日常生活について(沐浴や授乳など)指導を受けたい方

内容

  1. 母親の健康管理
  2. 適切な授乳ができるためのケア
  3. 赤ちゃんの健康に関する指導、育児相談
  4. その他必要な保健指導

利用期限、自己負担額

【宿泊型】

  • 助産所に宿泊して利用します。
  • 利用期限:7泊まで
  • 自己負担額:1泊あたり10,800円(宿泊型利用の際は、退所日の朝食までは施設で用意します)
  • 多胎児の場合、児1人1泊あたり2,700円を追加

※利用料金は富士宮市で負担した残りを、自己負担金としてお支払いいただきます。

【通所型】

  • 助産所に通所して利用します。
  • 利用期限:8日まで
  • 自己負担額:1日あたり5,000円(1日8時間まで)
  • 多胎児の場合、児1人1日あたり1,350円を追加

※利用料金は富士宮市で負担した残りを、自己負担金としてお支払いいただきます。

【共通の注意事項】

  • 宿泊と通所を併用する場合の利用期限は、通算7泊8日までです。
  • 助産所によっては別途追加料金が発生する事もあります。事前に利用を希望する助産所へ日時、利用料金についてお問い合わせください。また空きベッドを利用するため、必ずしもご希望に添えない場合があります

実施施設

施設名 所在地・連絡先 種類
城山助産院 富士宮市若の宮町201
0544-24-0754
宿泊型・通所型
エス・アール・ハウス 富士宮市小泉2391-24
0544-22-3065
宿泊型
あお助産院 富士宮市山宮11-11
080-8050-8007
宿泊型・通所型
菜桜助産所 富士市宮島1062-8
0545-63-1608
宿泊型・通所型
富士母乳育児相談室 富士市瓜島町137番地 
メゾン瓜島Ⅽ-102
0545-67-5854
通所型

利用の申請及び決定

  1. 利用を希望する方は、上記施設に予約後、富士宮市保健センターへ利用申請をしてください。
  2. 利用申請は、母子健康手帳を持参して富士宮市保健センターへ来所いただくか、または下記URLから電子申請をしてください。
  3. 事業の利用が認められると後日利用決定通知書を交付します。通知が届いてからの利用となりますので、早めの申請をお願いします。利用してからの申請はできません。事前の申請となっています。

※申請後下記の場合は、保健センターと利用施設に、早急に電話等で確定した利用日をお知らせください。

  • 出産予定日を根拠に利用日を申請した方
  • 利用希望日に変更がある方
  • 利用をキャンセルする方

利用申請書・電子申請はこちらから

●来所申請の場合

●電子申請の場合

※電子申請では母子手帳の提出は不要ですが、保健センターにおいて出産日(または出産予定日)・産後ケア利用回数などを確認させていただきます。

間違い電話が多発しています。

間違い電話は相手の方に多大なご迷惑がかかってしまいます。
電話をかける際には電話番号をよくお確かめください。
万一かけ間違いをしてしまった時は、相手の方に十分なご配慮をお願いします。

お問い合わせ

保健福祉部 健康増進課 母子保健係

〒418-0005 静岡県富士宮市宮原12番地の1

電話番号: 0544-22-2727

ファクス: 0544-28-0267

メール : kenko@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る