ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

学校給食センターの給食紹介

2022年02月01日掲載

富士宮市立学校給食センターの給食を紹介します。

全国学校給食週間

1月24日から30日は全国学校給食週間です。
富士宮市の学校給食では、1月24日から1月31日の6日間取り組み、地場産物を積極的に利用する富士宮の日やふるさと給食の日、宮っ子オリジナル朝食コンクール特別賞、夫婦都市である滋賀県近江八幡市の郷土料理、人気献立等を取り入れました。

<富士宮の日>

・牛乳 ・ご飯(富士宮産コシヒカリ「う宮米」) ・虹鱒の竜田揚げ  ・たくあん入り即席漬  ・宮汁・牛乳・ご飯(富士宮産コシヒカリ「う宮米」)・虹鱒の竜田揚げ・たくあん入り即席漬・宮汁

富士宮産の食材を積極的に利用した「富士宮の日」の献立です。
この日に使われた富士宮産の食材は・・・
牛乳(牛乳)
ご飯(富士宮産コシヒカリ「う宮米」)
虹鱒の竜田揚げ(市の魚「にじます」)
たくあん入り即席漬(キャベツ)
宮汁(豚肉 大根)

<ふるさと給食の日>

・牛乳 ・ご飯(富士宮産米「きぬむすめ」) ・静岡おでん ・小松菜の胡麻和え  ・納豆・牛乳・ご飯(富士宮産米「きぬむすめ」)・静岡おでん・小松菜の胡麻和え・納豆

静岡県産の食材を積極的に利用した「ふるさと給食の日」の献立です。
この日に使われた静岡県産の食材は・・・
牛乳(牛乳)
ご飯(富士宮産米「きぬむすめ」)
静岡おでん(豚肉 黒はんぺん あおさ入りいわし粉 大根)
小松菜の胡麻和え(小松菜 もやし)
納豆(納豆)

<人気献立>

・牛乳 ・パン ・富士宮焼きそば ・白菜のスープ・牛乳・パン・富士宮焼きそば・白菜のスープ

富士宮焼きそばは人気のあるメニューです。
富士宮産の「蒸し麺」と「キャベツ」、「肉かす」が使われています。
全国的にも有名な富士宮の味の一つです。

<夫婦都市滋賀県近江八幡市の郷土料理>

・牛乳・ご飯・かしわのじゅんじゅん・焼き塩鮭・いそひたし・牛乳・ご飯・かしわのじゅんじゅん・焼き塩鮭・いそひたし

富士宮市の夫婦都市である滋賀県近江八幡市の郷土料理「かしわのじゅんじゅん」を取り入れました。
「かしわのじゅんじゅん」は鶏肉を使ったすき焼きのような煮物で、煮るときに出る「ジュージュー」という音が名前の由来と言われています。

<宮っ子オリジナル朝食メニューコンクール 特別賞 彩り野菜の酸辣湯>

・牛乳・ご飯・しらす入りシュウマイ・茎わかめの中華和え・彩り野菜の酸辣湯・お米のムース・牛乳・ご飯・しらす入りシュウマイ・茎わかめの中華和え・彩り野菜の酸辣湯・お米のムース

富士宮市で毎年行われている宮っ子オリジナル朝食メニューコンクールより特別賞を給食向けにアレンジした「彩り野菜の酸辣湯」を取り入れました。

<給食が始まったころの料理>

・牛乳・パン・鶏肉のお茶揚げ・すいとん・ぽんかん・チョコクリーム・牛乳・パン・鶏肉のお茶揚げ・すいとん・ぽんかん・チョコクリーム

昔の給食を味わってもらおうと、給食が始まったころにでていた「すいとん」を取り入れました。
すいとんは、畑でとれた野菜と小麦粉を練ったものをいれて、お米の代わりとして腹持ちがよくなるようにしたそうです。食べ物が少ない時代にあるものを上手に使ってお腹を満たしたものです。

お問い合わせ

学校給食センター

〒418-0112 静岡県富士宮市北山5186-1

電話番号: 0544-59-2131

ファクス: 0544-58-8311

メール : e-kyushoku@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る