ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

マタニティマークについて

2021年04月01日掲載

プレママに優しい環境作りを進めています。


写真-マタニティマーク~おなかに赤ちゃんがいます~
やさしさのご協力をおねがいします。

例 :「電車・バス等では、優先して席を譲る。乗降時に協力する。」
「近くでの喫煙は控える。」「お手伝いしましょうか?のやさしい一言。」など

 妊娠中、特に初期は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためのとても大切な時期です。
しかし外見からは、妊婦であるかどうか判断しにくかったり、「つらい症状」がある場合もあります。もしも、あなたの住んでいる街や職場などで、このマークを付けているお母さんを見かけたら、皆さんの思いやりある気遣いをお願いします。
 なお、妊婦さんには、母子健康手帳交付時にストラップを配布しています。どうぞご活用ください。

間違い電話が多発しています。

間違い電話は相手の方に多大なご迷惑がかかってしまいます。電話をかける際には電話番号をよくお確かめください。万一かけ間違いをしてしまった時は、相手の方に十分なご配慮をお願いします。

お問い合わせ

保健福祉部 健康増進課 母子保健係

〒418-0005 静岡県富士宮市宮原12番地の1

電話番号: 0544-22-2727

ファックス番号: 0544-28-0267

メール:kenko@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る