ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

企業版ふるさと納税

2020年11月01日掲載

企業版ふるさと納税について紹介しています。

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)とは

国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。

通常の損金算入措置による軽減効果に加え、約6割に相当する額の税額控除の特例措置がなされることで、寄附額の最大9割に相当する額が軽減されます。

制度の詳細については、内閣府地方創生事務局「企業版ふるさと納税」ポータルサイトをご覧ください。

留意点

  • 1回あたり10万円以上の寄附が対象となります。
  • 本社が所在する地方公共団体への寄附については、制度の対象となりません。
  • 寄附を行うことの代償として、経済的な利益を受けることは禁止されています。

寄附の対象事業

寄附の対象となる事業は、地域再生計画の内容に資するものです。

富士宮市の取組事例紹介

「富士宮発☆女性が輝く働き方改革プロジェクト」

目指せ!地域社会が一体となった子育て世帯にやさしいまち! 女性が輝くまちを目指し、女性が活躍できる社会を構築するとともに、男性や子育て世代の働き方の見直しに向けた提案を実現する事業です。 妊娠出産子育てシェアサポート事業 妊娠期や子育て世代に向けた各種講座の開催、育児世帯の孤立防止支援、母親らが講座スタッフとして活躍し、社会活躍の場ともする。 ベビーステーション事業 ・粉ミルクのお湯の提供、紙おむつの販売を行うコンビニ等の認定登録 ・店舗へ子育てを理解してもらうための体験講習会の実施 ハハラッチ(母親目線での情報発信)事業 ・子育て中のお母さんが、撮影などのライターに必要なスキルを得て市の公認記者として、母親目線で市政情報や子育て世代が必要する情報を発信する。そこで得たスキルなどを通じて、社会活躍の一歩とする。

企業版ふるさと納税活用事例集に掲載されています!(36ページ)

企業版ふるさと納税サイト「ふるさとコネクト」で、プロジェクトの詳細を紹介しています。

寄附の方法

具体的な事業内容や、寄附の流れなど、詳細については富士宮市企画戦略課までお問い合わせください。

お問い合わせ

企画部 企画戦略課 地域政策推進室

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所3階)

電話番号: 0544-22-1215

ファックス番号: 0544-22-1206

メール:kikaku@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る