ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

市長の行動記録

2021年04月02日掲載

市長の行動記録を掲載しています。

2021年4月1日 富丘交流センター・白糸会館オープニングセレモニー

富丘交流センター

日ごろから市政及び地域社会の発展に御支援、御協力いただいている皆様方、そして、工事に携わってくださいました皆様の御尽力により、富丘交流センター及び富丘児童クラブが完成し、盛大に披露できますことを心から感謝申し上げます。 まず何よりも先に感謝しなければならないことは、このような素晴らしい施設ができましたのは、事業用地として、先祖代々守られてきた土地を提供してくださった地権者様お二人の御協力をいただけたからであります。市民を代表しまして、改めて深甚なる感謝を申し上げます。ありがとうございました。 さて、富丘交流センターは、平成29年に「建設検討委員会」を立ち上げ、建設検討委員の皆様をはじめ、地元の皆様、市議会議員、公民館利用者や富丘地区の小中学校関係者、そして富丘小学校の児童たちまで、多くの方々と、何度も話し合いながら、各部屋の仕様や規模、設備など、細かな部分まで使う人の立場に立って考えてまいりました。 今後は、子どもからお年寄りまで、多くの方々が気軽に集い、学び、交流し、富丘地区のつながりを深められるような地域の拠点となることを願っています。 また、富丘児童クラブについては、今まで富丘小の空き教室や、借家を利用しておりましたが、児童の増加や施設の老朽化などの課題から、交流センターの整備に合わせて、この同じ敷地内に建設いたしました。関係者の皆様の御尽力により、この児童クラブは快適な環境となり、保護者の皆様方も安心して子どもを預けられる施設となりました。 今後も、地域の拠点施設として親しまれるよう努めてまいりますので、皆様の御協力をお願い申し上げます。

白糸会館

日ごろから市政及び地域社会の発展に御支援、御協力いただいている皆様方、そして、工事に携わってくださいました皆様の御尽力により,白糸会館が完成し、盛大に披露できますことを心から感謝申し上げます。  さて、旧白糸会館は、昭和43年に建設し、53年もの長い間、地域のシンボルとして愛され、親しまれてまいりましたが、老朽化と耐震性能の課題から地域の皆様の御意見、御要望を伺いながら、新たな白糸会館の建設を進め、この度、供用開始の運びとなりました。  新たな白糸会館は「人にやさしく地域に親しまれる施設」「環境にやさしく防災の要となる施設」「白糸らしさを発信できる施設」を基本理念としております。 まず、外観の特徴として、建物正面に木目調の縦格子を設置することで、山林の木々を連想させ、白糸の滝の水が流れ落ちるような姿をイメージさせており、まさに白糸地区に相応しい建物となっております。  また、出張所と地域学習センター事務室のほか、地域の交流の場として利用できる集会室と会議室を設けるとともに、省エネルギー、省資源など環境保全に配慮し、災害時には、地域防災活動の拠点としての機能を有しております。  今後とも地域の拠点施設として、今までどおり多くの皆様に御利用いただき、愛され、親しまれる施設となるよう、努めて参りますのでよろしくお願い申し上げます。

2021年3月31退職辞令交付式

退職者辞令交付式

公務員として郷土に尽くすとの志を立て、富士宮市又は旧芝川町に奉職され、在職中は、市政の発展と住民の福祉の増進のため、一生懸命公務に取り組まれました。永い間、本当に御苦労様でした。ありがとうございました。心より感謝を申し上げます。
時代は昭和から平成、そして令和へと、様々な業務・事業で御活躍され、これまで富士宮市を支えてこられた皆様ですが、在職中には、幾多の苦難にも遭遇され、精神的・肉体的な労苦は並々ならぬものがあったものと思います。
また、皆様にとって総決算となった今年度は、コロナに始まりコロナに振り回される年となってしまいました。
コロナ禍においては、「会う」、「話す」など、人が人として生きていく上で、とても大切な「関わり」の部分が分断され、皆様と親しくふれあう機会が、コロナによって奪われたことが何よりも残念でなりません。
しかし、このような苦境を乗り越え、よくぞ頑張って来られ、本日、晴れてこの場を迎えられました。皆様のこれからの新たな人生の門出を見送ることが出来ますことを市長として大変うれしく思います。
 退職に当たりまして、新たな道に進まれる方、家庭に入られる方、教育現場に戻られる方、再任用により改めてお勤めされる方など、皆様の歩まれる道は様々でありますが、皆様には、これまでに培われた貴重な知識・経験を発揮され、今後も、色々な機会を通じて市政発展のために御指導・御教授を賜りますよう、お願い申し上げる次第であります。
 また、今日まで皆様が市役所に奉職し、公務に精励できましたのも、ひとえに御家族の支えがあったからこそと思います。
結びとなりますが、皆様並びに御家族の皆様のなお一層の御健勝・御多幸を心から祈念申し上げ、感謝の言葉といたします。ありがとうございました。長い間、本当にお疲れ様でした。

2021年2月22日 高校生との座談会

富士宮北高等学校の南校長先生をはじめ担当の先生方におかれましては、この出張座談会の開催にご理解、ご協力いただき、誠にありがとうございます。出張座談会ということで、皆さんが普段勉学に励んでいる学校へ「出張」してまいりました。
さて、新型コロナウイルス感染症の影響で、皆さんの学生生活も大きく変化し、大変な思いをしながら過ごされていると思います。
この座談会では、このコロナ禍で変化の時代を迎えている世の中で、まさにこれから未来の富士宮市を担う高校生の意見を伺い、今後の市政運営の参考としたいと考えております。

2021年1月4日 仕事始め式

仕事始め式

皆さん、明けましておめでとうございます。年末年始に勤務された市立病院、消防の職員の皆さんを始め、年末の富士山女子駅伝に従事された職員の皆さん、大変御苦労さまでした。おかげ様で、市民の皆様の安全・安心を損なうことなく、本日、無事に仕事始めを迎えることができましたことに対し、市長として改めてお礼を申しあげます。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、しばらくは我慢の時が続くかもしれませんが、コロナ禍の不安の中でも、市民の皆様が「富士宮市に住んでよかった」と思えるよう、「世界遺産のまち富士宮」にふさわしいまちづくりに一歩一歩着実に邁進してまいりますので、皆さん、一緒に頑張っていきましょう。今年もよろしくお願いいたします。

2020年12月29日 富士山女子駅伝開会式

富士山女子駅伝開会式

富士山女子駅伝に参加の皆さん、そして、関係の皆さん、ようこそ富士山のまち富士市と富士宮市へお越しくださいました、両市の市民を代表して心より歓迎いたします。
この大会も今回で8回目、歴史と伝統ある大会に成長してまいりました。
この素晴らしい富士山に向かって、日ごろの練習の成果を充分に発揮して走り抜いて下さい。
皆さんの快走を期待して、歓迎のことばとします。

2020年12月15日 年末の交通安全県民運動・年末特別警戒出発式

年末の交通安全県民運動・年末特別警戒出発式

年末のお忙しい中、関係機関・関係団体の皆様におかれましては、「年末の交通安全県民運動・年末特別警戒」出発式及び街頭広報に御参加を頂きまして、誠にありがとうございます。
本運動は、15日から大晦日までの17日間、「安全を つなげて広げて 事故ゼロへ」のスローガンの下、静岡県下一斉に実施されます。『歩行者の安全確保と自転車の安全利用』、『高齢運転者等の安全運転の励行』、『飲酒運転等の危険運転の防止』の3つが県内統一の重点目標として掲げられており、富士宮市の重点目標としましては、『交通マナーの向上』を掲げて活動してまいります。
また、今回の出発式は、交通安全に対する啓発活動だけでなく、防犯の特別警戒も同時に実施いたします。この出発式を機に、再度、交通安全意識、防犯意識を高めてまいりましょう。
今年も残すところ、あと半月となりましたが、市民が明るい笑顔で新年を迎えられますよう、関係機関・関係団体の皆様と一丸となって、本運動を推進してまいりたいと考えております。

2020年12月14日 富士宮市区長会・環境衛生自治推進協会の令和2年度区長研修会

 富士宮市区長会・環境衛生自治推進協会の令和2年度区長研修会

今年は、新型コロナウイルス感染症が世界的規模で猛威を振るい、区長の皆様におかれましては、自治会運営に大変苦慮されていることと存じますが、感染の予防・拡大防止に御尽力を頂いておりますことに、改めて心から感謝申し上げます。
さて、市では、市民の皆様にとって有益な情報を正確かつスピード感を持ってお知らせすることが、大変重要であると認識しております。
今回の新型コロナウイルス対応では、区長の皆様に御協力を頂き、回覧文書により、感染症予防対策や市独自の給付金情報をいち早く市民の皆様に伝達できたことは非常に有効であったと感じております。
市では、地域社会が快適で住みよいものとなるためには、多くの方に自治会に加入していただくことが大切であると考えております。引き続き、富士宮市区長会様に御協力を頂きながら、自治会未加入者に対し、共助による地域コミュニティの必要性などを呼び掛け、様々な機会を通じて自治会の加入促進に努めてまいりますので、皆様の御理解、御協力をお願い申し上げます。

2020年12月6日サンタモニカ45周年記念看板除幕式および記念植樹式

サンタモニカ45周年記念看板除幕式および記念植樹式

富士宮市とサンタモニカ市は一九七五年に提携し、それ以来、両市民が交流を重ねて、四十五周年という記念の年を迎えることができました。
私は、市長という立場でありますが、富士宮国際姉妹都市協会の名誉会長ということでもあります。このように姉妹都市提携四十五周年という節目に、皆様と看板除幕式及び記念植樹式を執り行えることを、大変喜ばしく思っております。
平成五年の公園の整備とともに、このサンタモニカの小径が作られてから、これまでに平成七年の二十周年にリトルビックウェーブ、 平成十二年の二十五周年にピアアーチ、平成十七年の三十周年に植樹、平成二十七年の四十周年にはベンチ設置を、それぞれサンタモニカからの訪問団とともに記念事業として行ってきました。そして、この度は四十五周年の記念植樹と提携記念看板のリニューアルを行う こととなりました。この公園はサンタモニカとの交流の軌跡でもあります。残念ながら今年は一緒に植樹をすることができませんが、ぜひサンタモニカの皆様にも見ていただきたいと思います。

お問い合わせ

企画部 秘書課 秘書係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所3階)

電話番号: 0544-22-1112

ファックス番号: 0544-22-1206

メール:hisho@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る