ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

水痘(みずぼうそう)

2022年08月01日掲載

水痘について掲載しています。

水痘(みずぼうそう)とは

水痘は、水痘-帯状疱疹ウイルスに初めて感染したときに見られる急性の感染症で、直接接触、飛沫、あるいは空気感染によって広がる、最も感染力の強い感染症のひとつです。ひとたび感染すると、一生体の中(三叉神経節などの脳神経節や脊髄後根神経節)に潜伏感染し、加齢や免疫抑制状態等で再活性化し、帯状疱疹を発症します。
水痘の潜伏期間は通常2週間程度です。典型的な水痘は、特徴的な発疹が主な症状で、かゆみを伴います。発熱を伴うこともあります。発疹は、斑点状の赤い丘疹から始まり、その後、3~4日は水泡となり、最後はかさぶたを残して治癒します。発疹はお腹や背中、顔などに多い傾向がありますが、頭部など髪の毛に覆われた部分に現れるのが特徴です。
通常1週間程度で自然に治癒しますが、まれに脳炎や肺炎、肝機能の異常を伴うことがあります。また、皮膚から細菌が感染して化膿したりすることはまれではなく、敗血症などの重症の細菌感染症を合併することもあります。
保育園や幼稚園、学校への登園・登校は、すべての発疹がかさぶたとなるまで停止となります。

対象年齢・接種方法・通知等

対象年齢

1歳になる前日~3歳になる前日
※水痘にかかったことがある人は対象になりません。

接種方法

3か月以上(標準的には6か月から1年)の間隔をおいて2回接種

通知

生後11か月になる月

接種実施期間

通年

実施医療機関

保護者が同伴できない場合

こどもが予防接種を受ける際に保護者が同伴できない場合は「委任状」が必要です。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

間違い電話が多発しています。

間違い電話は相手の方に多大なご迷惑がかかってしまいます。電話をかける際には電話番号をよくお確かめください。万一かけ間違いをしてしまった時は、相手の方に十分なご配慮をお願いします。

お問い合わせ

保健福祉部 健康増進課 母子保健係

〒418-0005 静岡県富士宮市宮原12番地の1

電話番号: 0544-22-2727

ファクス: 0544-28-0267

メール : kenko@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る