ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士宮市の保存樹・保存湧水池

2022年05月13日掲載

市の指定を受けている保存樹、保存湧水池について掲載しています。

冊子「富士宮市の保存樹・保存湧水池」

冊子「富士宮市の保存樹・保存湧水池」

市内の保存樹(44件)、保存樹林(15件)、保存湧水池(16件)を写真付きで紹介しています。

保存指定基準

保存樹

  • 1.3メートルの高さにおける幹の周囲が3メートル以上であること。
  • 1.3メートルの高さにおける幹が複数に分かれている場合は、個々の幹の周囲の合計が3メ ートル以上であり、そのうちの主幹の周囲が2メートル以上であること。

保存樹林

  • 保存樹及びこれに準ずる樹木が複数成育していること。

保存湧水池

  • その湧水が年間を通して枯渇しないこと。
  • その湧水が、水質汚濁に係る基準について(昭和48年環境庁告示第59号)に規定する水質類型AAの基準値を満たしていること。
  • 湧水池及びその周囲が自然に近い状態であること。

保存指定一覧

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

環境部 花と緑と水の課 自然保全係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所4階)

電話番号: 0544-22-1169

ファクス: 0544-22-1207

メール : midori@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る