ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

社会資本総合整備計画(地域住宅計画)の事後評価、事前評価について

2016年07月07日掲載

社会資本総合整備計画(地域住宅計画)の事後評価、事前評価を公表します。

社会資本総合計画(富士宮市地域住宅計画)の事後評価、事前評価について

社会資本総合整備計画とは、活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画(地域住宅計画)に基づき、目標実現のため基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に整備するものです。 富士宮市では社会資本総合整備計画を策定し、平成23年度から平成27年度にかけて、住宅セーフティネットの構築と住環境の向上のため、老朽化した市営住宅の外壁・屋上の改修やバリアフリー化、建替事業等を行いました。その事後評価を公表します。また、平成28年度から平成32年度にかけて新しい計画を策定しましたので、その事前評価も公表します。

お問い合わせ

都市整備部 建築住宅課 住宅管理係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所5階)

電話番号: 0544-22-1163

ファックス番号: 0544-22-1208

メール:kenchiku@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る