ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士山SDGs推進パートナーの募集

2022年05月30日掲載

富士宮市は、市内の事業者や各種団体、教育機関等によるSDGs活動を促進し、異業種との連携や交流を通じて新たな提案の発掘、事業化を促進するため、「富士山SDGs推進パートナー」を募集します。

富士山SDGsパートナー制度ってなに?

富士宮市と富士宮信用金庫、富士宮商工会議所、芝川商工会、東京海上日動火災保険株式会社の五者は、相互に連携・協力し、地域におけるSDGs活動の促進と持続的な発展に向けた「富士山SDGs推進パートナー制度」を立ち上げました。
この五者を中心に市内の事業所等に向けて、SDGsの推進を実施している、または実施予定の事業者に対し、「富士山SDGs推進パートナー」を広く募集するものです。

どうしたら「富士山SDGs推進パートナー」になれるの?

富士宮市内に事業所等を置いている、SDGsに取り組む意欲がある事業者、法人、団体、教育機関など

※本事業は、「宣言」となりますので、「登録」や「認証」制度とは異なり、市が事業所・団体における取組と評価を認証するものではございませんのでご注意ください。

富士山SDGs推進パートナー事業実施要領

パートナー募集チラシ

資格

※以下の1~6の全てを満たす事業所・団体等

  1. 富士宮市及び多様なステークホルダーとの連携、協働・協力を心掛け、SDGsの推進及び普及啓発に取り組むこと。
  2. SDGsの推進に関し、現に実施し、又は実施する予定である取組の内容を宣言書に記載していること。
  3. 現に実施し、又は実施する予定である取組の内容が明確であり、その内容が富士宮市の地域課題の解決に資するものであること。
  4. 市に納付すべき税等を滞納していないこと。
  5. 暴力団、その他反社会的団体又はそれらに関連する事業者でないこと。
  6. 法令もしくは公序良俗に反する活動をしないこと。

届出方法

下記の「富士山SDGs宣言書」及び「確認書」に必要事項を記載の上、電子申請等で提出をお願いします。

  1. 「富士山SDGs宣言書」及び「確認書」をダウンロードする。
  2. 「富士山SDGs宣言書」及び「確認書」に必要事項を入力する。
  3. 電子申請により、必要事項の入力及び「富士山SDGs宣言書」及び「確認書」を添付の上、提出。

※事業所・団体におけるセキュリティ設定上、電子申請が難しい場合は、本ページ最下段の問い合わせ先までご連絡ください。

宣言後の取り扱い

「富士山SDGs宣言書」のご提出後の流れは、下記のとおりです。

  • 提出いただいた宣言書の内容について、随時確認を行います(提出から1~2週間程度)。

書類に不備(記載漏れ、記載内容の確認など)がある場合
⇒担当者様あてにメール等でご連絡いたします。

書類に不備がない場合
⇒以下の流れとなります。

  1. 富士宮市ホームページで、SDGs宣言書及び宣言事業所・団体一覧を公表(提出から1か月程度)します。
  2. 事業所・団体あてに「富士山SDGs推進パートナー」に宣言したことを証するものを交付(郵送等)します。
  3. 毎年2月末までに取組目標に対する昨年(1月から12月まで)の実績と次年の目標を報告いただくため、「富士山SDGs推進パートナー取組状況報告書」をご提出いただきます。(担当者様のメールアドレスにご案内を送信します)

【その他】
以下について、随時ご案内・ご依頼させていただく場合があります。

  • 市や他のSDGs宣言事業所・団体が行うSDGs推進に関するイベント・セミナー等のご案内
  • 取組事例の発表や他の宣言事業所・団体の取組への協力依頼

富士山SDGs推進パートナー取組状況報告書の提出

毎年2月末までに、取組目標に対する昨年(1月から12月まで)の実績と次年の目標を報告してください。

宣言書の内容変更

ご提出いただいたSDGs宣言書の内容について修正が生じた場合は、下記から登録事項変更届出書(様式3)をダウンロードいただき、電子申請にてご提出ください。

お問い合わせ

企画部 企画戦略課 企画調整係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所3階)

電話番号: 0544-22-1113

ファクス: 0544-22-1206

メール : kikaku@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る