ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

個人情報保護制度の概要

2021年06月17日掲載


市では、各分野の事務で市民の皆さんの個人情報を取り扱っています。個人情報保護条例の下、皆さんのプライバシーを守るために、個人情報をこれまで以上に適正に取り扱うよう努めていきます。また、市が保有している個人情報は、本人からの請求により開示することができます。

1.個人情報とは

皆さんの住所、氏名、所得、財産、健康状態などの情報で、個人が特定できるすべてのものをいいます。

2.市が個人情報を取り扱うときのルール

収集の制限

  • 個人情報を収集するときは、事務の目的を明確にし、その目的を達成する範囲内で収集します。
  • 原則として本人から収集します。(本人の同意を得た場合や法令に定めがあるときなど、一定の理由がある場合は除きます。)
  • 原則として、思想、信条及び信教などに係る個人情報を収集しません。

利用、提供の制限

取り扱う事務の目的の範囲を超えて、個人情報を利用したり、提供することは原則として禁止します。

適正な管理

  • 保有する個人情報は、正確かつ最新の状態に保つよう努力します。
  • 漏えい、滅失、改ざんなどのないよう適切に管理します。
  • 不必要になった個人情報は、速やかに廃棄し、消去します。

事務の登録

個人情報を取り扱う事務を明らかにするため、事務の名称、目的などを登録した「個人情報取扱事務登録簿」を整備します。また、この登録簿は、市役所4階の行政課及び行政資料コーナーで閲覧することができます。

3.皆さんの権利

条例では、次のような権利を保障しています。

開示を請求する権利

実施機関が管理する自分の個人情報の開示を請求できます。開示請求場所は、各実施機関の総合窓口として、行政課が窓口となります。

  • 請求及び開示を受けるときには、本人であることを証明する書類(運転免許証等)が必要です。
  • 市は、請求のあった日から15日以内に開示するかどうかを決定し、お知らせします。
  • 写しの交付が必要な場合、実費として1枚につき10円(カラーコピーは50円)かかります。

訂正を請求する権利

開示された自分の個人情報が事実でないと思われるときは、その訂正を請求することができます。市は、この請求があった日から30日以内に訂正するかどうか決定し、お知らせします。 

  • 請求の際には、本人であることを証明する書類とともに、訂正内容が事実であることを証明する資料が必要です。
  • 市は、この請求があった日から30日以内に訂正するかどうか決定し、お知らせします。

取り扱い中止などを請求する権利

  • 開示された自分の個人情報が、個人情報の取扱いルールに反した利用がされているときは、その消去や利用、提供の停止などを実施期間に対し請求することができます。
  • 実施期間は、請求のあった日から30日以内に是正するかどうかを決定し、お知らせします。

お問い合わせ

総務部 行政課 文書法規係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所4階)

電話番号: 0544-22-1118

ファクス: 0544-22-1142

メール : gyosei@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る