ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

令和2年度 第22回富士地域畜産まつり堆肥共励会表彰式を開催しました

2020年12月18日掲載

優秀な堆肥を生産した畜産農家を表彰しました。


新型コロナウイルスの影響で中止になった富士地域畜産まつりの事業として堆肥共励会の表彰式を12月15日(火)に富士宮市役所にて開催しました。
今年は富士地域29戸の畜産農家から乳牛16点、肉牛7点、養豚2点、養鶏5点の計30点が出品され、畜産技術研究所、耕種農家、静岡県立農林大学校生による審査のもと、7名の入賞者を選出しました。

最優秀賞

優秀賞

  • 株式会社富士山岡村牧場  代表取締役 岡村 千代次 (肉牛)
  • 有限会社メンデルジャパン 代表取締役 関戸 一雄  (養豚)
  • 有限会社幾見養鶏     代表取締役 幾見 正信  (養鶏)

特別賞

米農家が選んだ使ってみたい堆肥
茶農家が選んだ使ってみたい堆肥
静岡県立農林大学校生が選んだ作ってみたい堆肥

集合写真

お問い合わせ

産業振興部 農業政策課 畜産・養鱒係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所4階)

電話番号: 0544-22-1149

ファックス番号: 0544-22-1207

メール:nosei@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る