ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士宮市街頭防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン

2020年09月18日掲載

富士宮市街頭防犯カメラの設置及び運用に関するガイドラインについて掲載します。

富士宮市街頭防犯カメラの設置及び運用に関するガイドラインについて

本市では、防犯カメラの犯罪防止の有用性とプライバシーの保護との調和を図り、街頭防犯カメラを設置または運用する者の適正な管理及び運用を図ることを目的に、街頭防犯カメラの設置及び運用について配慮すべき事項を定めた富士宮市街頭防犯カメラの設置及び運用に関するガイドラインを策定しました。

ガイドラインの概要

  • 適切な管理のため、管理責任者と操作担当者を指定しましょう。
  • 撮影範囲は必要最低限に留めましょう。
  • 防犯カメラが設置されている旨や設置者の名称等をわかりやすく表示しましょう。
  • 防犯カメラのモニターや記録媒体は厳重に管理しましょう。
  • 画像データの保存期間を定め、保存期間が経過した画像データは直ちに消去しましょう。
  • 画像データから知り得た情報は、みだりに第三者に漏らさないようにしましょう。
  • 運用規定を定め、周知、徹底しましょう。

ガイドライン(本文)

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

市民部 市民生活課 市民安全係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所5階)

電話番号: 0544-22-1130

ファックス番号: 0544-22-1284

メール:kurashi@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る