ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

令和2年度 いのちの講演会を実施しました

2020年12月01日掲載

令和2年度 いのちの講演会

『東尋坊~命の番人からのメッセージ~』

日時:令和2年10月27日(火)
場所:富士宮市総合福祉会館 安藤記念ホール 
講師:NPO法人「心に響く文集・編集局」代表理事
   茂 幸雄(しげ ゆきお)氏
   NPO法人「心に響く文集・編集局」事務局長
   川越 みさ子(かわごし みさこ)氏

 自殺対策事業の一貫として『東尋坊~命の番人からのメッセージ~』と題し、いのちの講演会を実施しました。福井県警の元警察官で、定年退職後16年余東尋坊で見守り活動を続ける茂幸雄氏から「自殺願望のある人は死にたいと思っているわけではなく、助けを求めて生きたいと思っている」また「人権侵害で苦しんでいる人が多い」と実際の活動からお話して頂きました。川越みさ子氏は自死遺族として、自分のような辛い体験をする人を減らしたいという思いから「命は自分のものであるが、決して自分だけのものではないということを知ってほしい」と貴重なお話をして頂きました。

お問い合わせ

保健福祉部 健康増進課 健康増進係

〒418-0005 静岡県富士宮市宮原12番地の1

電話番号: 0544-22-2727

ファックス番号: 0544-28-0267

メール:kenko@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る