ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

堆肥の利用助成について

2019年06月01日掲載

畜産堆肥を利用する農家に補助金を交付しています。


富士宮市では畜産堆肥を利用する農家に補助金を交付しています。
堆肥の利用は作物の生産が安定するとともに品質の向上、収穫量の増加等の効果があり、
消費者の望んでいる安全で安心な農産物を供給することが可能になります。

補助対象期間

令和2年4月1日~令和3年3月31日

対象者

認定農業者、フードバレー推奨農産物認定農家、エコファーマー、有機JAS認定農家、
しずおか農水産物認証農家のうち、いずれかの認定を受けている耕種農家及び、
富士山麓有機農業推進協議会(市内会員)、飼料米・飼料用稲(WCS)生産者、新規就農者
人農地プランに位置付けられた農家

堆肥を買える農家

肥料取締法による特殊肥料の生産、販売の届出をしている市内の畜産農家。
(堆肥供給農家一覧をご覧下さい。市役所にも一覧表があります。)

補助額

  • 上限10万円
  • バラ堆肥 1トン(約2立方メートル)当たり1,000円以内
  • 袋入り堆肥 1袋(約30リットル以上)当たり50円以内

申請方法

畜産農家から堆肥を購入した際、「畜産堆肥供給票(領収書)」の交付を受け、
令和3年3月までに市に提出して下さい。

※わからない事等ありましたら、下記お問い合わせ先までお気軽に問い合わせください。

お問い合わせ

産業振興部 農業政策課 畜産・養鱒係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所4階)

電話番号: 0544-22-1149

ファックス番号: 0544-22-1207

メール:nosei@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る